FC2ブログ
開かれる。

誓いがある。
貫くとは違うが、禁欲のようなもの。
あっちにも、こっちにも、すぐに触れることができる時間の流れの空間が広がり続ける。
このままでは危険だ。

感じること。
感覚。

自分を見つめる時間。
イメージ。

だからこそ、日常的に決めてやる身体感覚的なものが必要。
習慣。

それは蓄積され、精神の与える影響も大。


起きろ、目を覚ませ。


第6段名刺
 


2012.03.08(Thu) - art+design+dance | Comment(0) TB(0)


Comment
 管理者にだけ公開する

トラックバック

http://tatsuyea.blog.fc2.com/tb.php/408-af040774