Cュタツヤ

Cu Tatsuya Official weblog

  

BLOG

  
Recently
Archive
Category
子ども100人とアートパフォーマンス

神奈川芸術劇場で、こどもたち100人とアートパフォーマンスをしてきました。本日のです東京新聞Webにて記載されております。

1部では、周平せんせいとツリーの飾り付けとプレゼントの創作。子どもたちが目を輝かせて折紙やモールなど材料を選んでいる姿、そして、絵を描いたり、切って貼り付けたりと自由な発想に全力でサポート致しました。
2部の音楽とダンスでは、ガブリエル・フォーレの「子どもの降誕祭」を合唱し、伊東せんせいによる生のピアノ演奏と横浜子ども専門学校のみなさんのフランス語の歌に合わせてダンス。
クリスマスの起源というのは、明確にはわかっていないのですが、今回のダンスワークショップでは、冬至のこの季節に太陽の恩恵を感じ祝ったことを少しでも感じれ、降誕する=一人一人がヒーローで、この地球に舞い降り、世界を飾るようにと創作しました。
そのほかにも、お友達とハイタッチでご挨拶をしたり、振付の中でプレゼント交換をしたり、子どもたちの無垢な心と対話させていただきました。
最後には、子どもたちのアートパフォーマンスを親御さんに発表と、講師4人によるプロのパフォーマンス。中村明日香さんの唄は、透き通る響きで空間を包み込みます。
終演後、子どもが感動し泣きながら見ていました。と感想を受け、本気でぶつかって良かったと嬉しい限りです。
素晴らしい場を与えていただき、感謝致します。
大きな出会いと、それを紡ぐ愛を。

主催:NPO法人あっちこっち
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20141224/CK2014122402000131.html


2014.12.24(Wed) - art+design+dance | Comment(1) TB(0)


KAATアートワークショップ

子どもアートワークショップが来週に開かれます。
私はダンスの部にて中村明日香さんとともに登場致します。

写真は、本番にサポートをして下さる横浜子ども専門学校の生徒さんたちのレッスン。
明るく将来に満ちた彼らですが、丹田に意識を置き呼吸している様は、静寂の空間をつくる。
生誕170年を迎えるガブリエル・フォーレの「子どもの生誕祭」、子どもたちの笑顔と深々と降る雪の景色を味わえるよう、楽しみです。
本日18日(木)の英字新聞JAPANTIMESに掲載されております。

「クリスマスツリーをかざろう!」
神奈川芸術劇場中スタジオ
音楽:伊東 光介
美術:周 平
http://www.kaat.jp/detail?id=33072


2014.12.18(Thu) - art+design+dance | Comment(1) TB(0)


世界人口と年収

http://just0108.naganoblog.jp/e1046878.html
こちらの記事によると、2012年6月の世界の平均年収は8万3000円とのこと。
10億の人が飢餓で苦しんでいる。

http://arkot.com/jinkou/
また、こちらの記事によると世界の人口は1日で20万人増えている。
記事にカウンターが付いてあり、一秒ほどで、本当にどんどん増えていっています。

My dream is dance with each other 6 billion people of all over the world .

どのようなシステムでこの夢が叶えられるか計算してみた。

X/1+X/2+X/3+X/4+・・・・・+X/60億=5561000
もしくは、X/1001+X/1002+X/1003+X/1004+・・・・・+X/60億=5061000

この時のX/これまでの間に総踊人数が収入というシステム。


2014.12.12(Fri) - ライフ(〜2016.04) | Comment(1) TB(0)


Dance with each other of 6 billion people all over the world

香瑠鼓パーソナルワークショップにて。

今年、決めたことの一つ。
「Dance with each other of 6 billion people all over the world」シリーズ
今まで、数十人の方とご一緒させて頂きました。撮影されているのは少ないですが、ワークショップの場と出会いに感謝し、日々コツコツ積み重ねていきます。

香瑠鼓パーソナルワークショップにて、是非お会い出来ましたら嬉しいです。
検索:オフィスルゥ


2014.12.09(Tue) - art+design+dance | Comment(1) TB(0)


世田谷民フェスタに参加

世田谷民フェスタのリハーサルです!
高校生のころに、よくジャズダンス協会の大会で来ていた会場でした。
時間が経つと、違う場所に感じるところってありますよね^o^


近くに松陰神社があり、祈願に行ってまいりました!

本番は明日!
12月7日(日)13時20分より
世田谷区民ホール



2014.12.06(Sat) - art+design+dance | Comment(2) TB(0)


即興ダンスレッスン

Ipadを使って編集してみました。

非常に使いやすく、良いです。


2014.12.05(Fri) - ライフ(〜2016.04) | Comment(2) TB(0)


脳へと

本日は東京大学にて解剖学の勉強会。
中野優子さんのおかげで、1年ほど経ったのでしょうか?
カラダの気になる筋肉や新しい動きの発見がたくさんあります!
次回からは脳へ!

当初には無い計画ですが、まったくノーマークだからこそ広がりが生まれそう!
中野さんは即興ダンスではじめて東京大学に入った方で、脳科学、認知科学、舞踊の学会で発表されています。
ご縁に感謝です。
ノー脳マーク、楽しみです。



2014.12.03(Wed) - art+design+dance | Comment(2) TB(0)


子ども専門学校にてワークショップ

12月23日(祝火)にKAATにて、ダンス・音楽・アートの子どもワークショップに講師として関わらせていただきます。
横浜にある子ども専門学校の生徒が、サポートしてくださるので身体と心を共有しにワークショップに行ってまいりました。
ご縁頂感謝いたします!
アピキュピアメンバーの中村明日香さんもご一緒です!
ワークショップ シリーズvol.3 クリスマス・ツリーをかざろう~♪
S__6512643.jpg S__6512648.jpg


2014.12.03(Wed) - art+design+dance | Comment(0) TB(0)


日本女子 空手演舞 

角度・間において完璧。日本人のもつ精神性を感じます。
受講しに行ってきます。



2014.12.03(Wed) - おすすめ動画・画像 | Comment(0) TB(0)


生まれ変わったその日、カラダは本当にスゴイ、ポジティブに生きている

右耳が聞こえるようになりました。
初歩的なことだったのですが、生きている世界が生まれ変わりました。
ぜひ多くの方とシェアしたいです。
そして、クリニックの方、心配していただいた方に誠に感謝いたします。

片耳が聞こえないというのは結構なストレスで、またそうでなくても普段皆さんが聞いている音は、限られたものになっているかもしれません。
私は生まれ変わりました。
耳をガサゴソされ目を閉じていた私が、診療後、眼の中に光が差し込むのと同時に脳の軽い混乱が。
いろんなもの音が眼の前で聞こえる。
ナイロンのする音、話し声、靴音など、特に高音がうるさいほど聞こえる。
世の中こんなにもうるさいのかと、嬉しくなった。
外に出れば、自転車のスタンド音、車のチェーンの音、お店の音。家に帰れば、畳と足の擦れる音、フライパンで炒める音、シャワーの音。
極めてうるさく感じたのは電車のアナウンス。こんなにもキンキンだったなんて。
みなさんにもぜひ体験していただきたい。
八丁堀耳鼻咽喉科クリニックへ
83-jubilant.com

また、右耳が聞こえなかったため、脳がとても頑張ってくれていた。
聞こえない時に右耳の細胞が無意識に動いていることを感じていた。確かに高音があまり聞こえていなかった。
文字通りフタを開けてみれば、研ぎ澄まされた右耳の聴覚があった。
カラダは本当にスゴイ、ポジティブに生きています。
そして翌朝、未だ高音が多く聞こえるが、こんなにも音の世界が変わることで生きている感じがするのに嬉しくワクワクする。


Photo:Nobuyuki Aoki


2014.12.02(Tue) - ライフ(〜2016.04) | Comment(2) TB(0)


はじめてのダンスレッスン

右耳が聞こえづらい。
はじめての体験。
空間感覚がないし、ストレスを感じる。
日常的な感覚ではないので絵を描きたくなったが、明日耳鼻科へ行って診てもらいます。
良くなりますように。
きょうのお子さま振付家の皆様


私は"子どもたちの自由にこだわりをもって創作できる場"を整えていきたいと思っています。


2014.12.01(Mon) - art+design+dance | Comment(2) TB(0)