Cュタツヤ

Cu Tatsuya Official weblog

  

BLOG

  
Recently
Archive
Category
WSに向け23 即興ソロ 20130330 アピキュピア

レッスン、久々。風邪引いてたからな。

今日は13歳にして、素晴らしいダンサーに出会った。周りから本気出してたと言われた。久しぶりにピリッとした。

その映像がこちら。


前のパフォーマーと違うことをしたいと空気を感じる自分がいつもいる。

マイブーム:
・前のパフォーマンスを受けとる。
・アグレッシブに動く。
・★空間を読む、落としこむ。

テーマ:派手に死にたい。

決めていたこと:環境、空間構成、セリフ

環境:白(薬死)と黒(銃死)のピラミッド

動き:軍隊の整列

セリフ:
「はい、ラクに死にたいからです。」「はい、銃は自分が死ぬためにあります。派手に死にたい。」

驚き:
誰かのパフォーマンスを見ていると、これから自分が踊る空間に設定を内包した絵が見えてくる。

自己点:7.5点。あまり覚えてないが、とにかく本気で踊った。

感想:内側、外側の感情表現が入っている。銃に対しての皮肉。

反省:空間を色分けしたり、移動構成するのはビジュアル的にgood。後は見えているものの余韻や響きまでハッキリ楽しみたい。メッセージが狙えなかったのが残念、だが、要素をちりばめたため、言葉にならない広がりが入ったのではないだろうか。


2013.03.30(Sat) - 創作に関して | Comment(1) TB(0)


多人数をまとめる即興アート

多人数で即興的パフォーマンスをまとめるバリアフリー【脱出ゲーム3】
分析からベースへ

・設定は参加者にバリエーションが出るもの(キャラクター性)か、もしくは周辺に脱出要素、アイデアが明確に多数あるものを選んだ方がいい。(弁当箱:具材や動物園:動物やiPhone:アプリ)

・ワークショップを通して今、参加者が何に関心があるかを察知、また季節柄も流れにのせる。


今回はワークショップ中に白い足が神々しく輝き、面白かったことが、梅が咲いたという状況を要素として用意した。

環境はお弁当箱を用意していたが、ws中でで食材のモチーフが出たので、生き物の命という社会的メッセージにピンと来てレストランに変更。食材は死んでしまっていてイメージしにくいと思ったので生き物から動物園に変更。

・まず皆に好きな動物を決めてもらい簡単に振り付け。
・動物は自由になりたいと思う。
(薄っぺらいな。そもそも動物は意外と園内で楽しんでるかもしれない。リアリティに欠けるな。なにかイベントを用意すればよかった。)
・抜け出す方法を決める。
穴を掘る振り付け。掘ったら神(障害をもつ方)が現れる。一人ずつキャラクターをいかしたかったので、賽銭を一人ずつ渡すポーズ。
その後お願いの振り付けから、ねこがライオンになる(障害をもつ方)、遠吠えとフェンスに体当たりをする。
ネコとコミュニケーションとることで即興的にする。

土ぼこりの中から、梅の木を発見する(障害をもつ方)
皆で梅木に。梅の精(白い足)の光と風が生き物としての日常に飛ばしてくれる。


反省:この白い足に向かうために、はじめに心が閉ざされたような服で覆う表現をしたら深みが出た。客観視が必用。


2013.03.18(Mon) - 創作に関して | Comment(1) TB(0)


WSに向け22 即興ソロ 20130314 アピキュピア

アピチュア無事終わりました!


次は
Freedom expression
~次世代のクロスアートイベント~

【日時】2013/3/19(火) 開場19:15開演19:30
【出演】画家、singer、ダンサー、インプロバイザーなど
【料金】1500円(1drink付き)
【場所】新井薬師specialcolors
中野区新井5-9-1
アーバンハイム津嶋B1F

<交通>
■JRおよび東西線 中野駅



レッスンにて。次に向けて!

テーマ:日常非日常(体験談ダンス)

メッセージ:(伝え切れなかったが言いたい方向。)いろんな自分がいて、それは良いということ。コントロールも出来る、つまりそれは良い悪いのものさしでは計れないということ。コントロール、すなわちその場に応じて、即興的。

ブーム:
・喋りながら音楽を聞いて間接を感じながら動けるか。
・お客を含めるか。

環境:海を割る。割れた海が非日常、中央の道が日常散歩

自己点:8.2点。伝えたいことの明確さに欠けるが、高得点。これは自分の中で稀。これは伝えたいことはあるが時
間的にそこにいたらなかったことへの可能性への得点の高さ。今一度動画を見ると8分は構成できる。

驚き:
・動きによって説明(言葉という具体的言語)の変化、メッセージのほうへ向かいたいと思うが難しい。
・★音楽と動きとリンクさせたことによって、動き変化、よって説明も変化。つまりは音楽のターニングポイントではなく、音楽にのったことによる設定のターニングポイントがうまれる。即興的(ほぼ再現不可能)

見せ方の考察:
・前パフォーマーのお面を取り入れ、即興的でエンタメ性。
・お面の叫びからのライト割れ、これ割れた海の表現。
・非日常を昔の知り合い、日常を稽古場のいつものみんなとし、自分とはを解こうとした

感想:
・時間の錯誤が空間的に見える。
・感情と動きリンク
・要素を整理してほしい

踊りながら思ったこと:喋りながら音楽を聞きながら動きが難しい。動きからの次の展開が生みたかった。

踊り後、思うこと:
・異物混入でやったほうが日常非日常的にはリンクしそう。メッセージからのアイデア。稀である。
・情報整理し創りこもう。
・シャトナーさん的舞台演出が入っているのではないだろうか。

ApicupiA tatsuya solo performance 20130314 impro アピキュピア


0.10~0.25空間(メッセージとは関係ないが舞台的環境説明(お面叫び&ライト割る))
~0.25関節、メッセージとは関係ないが舞台的環境説明
~0.56空間的説明
~1.06★音楽、設定説明、関節
~1.08音楽、設定説明、環境説明、★空間
~1.31設定説明、関節、動きによって説明変わる
~1.45★音楽、によって動き変わる
~2.20説明、感情、関節
~2.34空間説明、舞台的空間
~2.55セリフ(メッセージに向かいたいと思う)
~3.20感情
~3.40空間、メッセージに向かいたいと思う


2013.03.15(Fri) - 創作に関して | Comment(1) TB(0)


多人数の即興パフォーマンス

多人数の即興作品をつくる、第二段(3/3の記録)。

隔週日曜で香瑠鼓先生が18年間続けているバリアフリーワークショップ(http://www.lou.co.jp/kaoruco/)の記録です

脱出ゲーム2
【】内は空間的構成を表す

今回は雛壇。
季節的にひな祭りからテーマを選ぶ。

・雛壇に飾られるキャラクターを配役。
・飾られることでガラスケースに閉じ込められる(脱出どころか嬉しいのではないだろうか。この辺が甘い)
・叩いてみる。割れない【位置散漫】
・御内裏様、皆、空気を遮断されたことにより寒くなる。御内裏様を他のものが衣となり、十二単でからだを温める。【位置たて一列】
・塊となって前へ突進。割れないがからだが温まる。【位置塊で直進】
・ダッシュしてエネルギーを高める。ジャンプする。「メキメキ」という(パフォーマー)。3回繰り返し、ヒビが入る。
・ヒビを指さしで確認【位置散漫この辺切り替え甘い】
・唄(歌手)、灯りを付けましょぼんぼりに+振り付け
・三人官女が御内裏様に御酌【他の人は後ろで一列】酔っぱらいからアースボイスで割る【声で空間を感じる】
・酔いと春の心地よさと乾杯ポーズ

反省:段階が多い。多くて6個シーンだな。叩くとか無いようなものとしてかんがえるか。もっとその瞬間の受け取りを大切に繊細な感覚を表現したい。


2013.03.04(Mon) - 創作に関して | Comment(0) TB(0)