Cュタツヤ

Cu Tatsuya Official weblog

  

BLOG

  
Recently
Archive
Category
人類再創造

有限な時間
そんな場合ではないが、さらっと一文

日照りが続く。
向こう側が見えそうな日常
夫は会社、母は育児、買い物、お迎え
スキのうまれるココロ

子供の無垢な生活、そこには残された時間を感じさせない。
おとなの背中にはスケジュールが張られている。

生きる目的は何だ。
過去の偉人たちはこの日常を創造したかったとは到底思えない。
否定はしない。

喧嘩、
子どもの喧嘩には、自我の強さのある種純粋エネルギーが、
大人にはスケジュールがある。残された時間を何とかごまかしてきらきらした表舞台で生きていかなくてはいけない。

子どもの自我、強がるくらいがちょうどいいのかもしれない。


2012.06.29(Fri) - ライフ(〜2016.04) | Comment(0) TB(0)