Cュタツヤ

Cu Tatsuya Official weblog

  

BLOG

  
Recently
Archive
Category
Dai-tai

だいたいだよ。大体。
大軸が外れてなけりゃそれでいいんだよ。

大体だ、大体。
そして、それは面白くなきゃ(σ・∀・)σ

腹立つ、悔しい。
何も出来ない。
だから、やる。

大体だよ、大体。
面白く行こう。


2010.04.30(Fri) - ライフ(〜2016.04) | Comment(1) TB(0)


Dai-tai

だいたいだよ。大体。
大軸が外れてなけりゃそれでいいんだよ。

大体だ、大体。
そして、それは面白くなきゃ(σ・∀・)σ

腹立つ、悔しい。
何も出来ない。
だから、やる。

大体だよ、大体。
面白く行こう。


2010.04.30(Fri) - ライフ(〜2016.04) | Comment(1) TB(0)


フアン、きょうふ、ラクタン

今日はホナガヨウコさんという方が企画した、”音体パフォーマンス”に行ってきた。
こちらはそのCM


知る、距離、追いかける、
《バランスを保つこと》

届かない思い、届けたい思い、悩み、
《記憶》

手、差し伸べられる手、救い


非常に魅力的な作品でした。


悔しいです。
踊り続けること/「ダンス・ダンス・ダンス」村上春樹
作品を作り続けること
強靭な肉体を手にすること

アセリ。

しかしながら、帰り道に路地から月が見えた。
どこで見ても変わらない月の記憶

なにをするか。
バレエを受ける、アニメーションに取り組む、作品を考える


2010.04.26(Mon) - art+design+dance | Comment(0) TB(0)


フアン、きょうふ、ラクタン

今日はホナガヨウコさんという方が企画した、”音体パフォーマンス”に行ってきた。
こちらはそのCM


知る、距離、追いかける、
《バランスを保つこと》

届かない思い、届けたい思い、悩み、
《記憶》

手、差し伸べられる手、救い


非常に魅力的な作品でした。


悔しいです。
踊り続けること/「ダンス・ダンス・ダンス」村上春樹
作品を作り続けること
強靭な肉体を手にすること

アセリ。

しかしながら、帰り道に路地から月が見えた。
どこで見ても変わらない月の記憶

なにをするか。
バレエを受ける、アニメーションに取り組む、作品を考える


2010.04.26(Mon) - art+design+dance | Comment(0) TB(0)


TOKYO CITY !!

今日は、バイト終わりで、gggへ行ってまいりました!!
TDC展2010をやってたんですねー!!

今日はようやく、生活らしい生活が出来始めたので、書き連ねたいと思います。
ただただ、、、
この生活らしい生活は実は落とし穴で、生きてけてる感、チャレンジ精神の喪失なのではないかと疑う。
常に、向上心と自分の大きな軸を見つめていたい。

というわけで、TDC展ですね。
作品はgggでどうぞ。

日常で感じたことがあるんだろうな、と思いました。
というか、僕がそうなんだと思うんですけど、
つまりは、自分の思っていることの確認ですか。。。

渡邉良重さんの作品。
手紙の綺麗だったな。ライティングが若干気にはかかりましたが。
機能は、飛び出すメッセージカードなんですけど、
僕は教会を感じました。薄い紙にが、包みこむように立ち上がっていて、
十字架が切り抜かれているんです。
そこには1箇所だけ入口が設けられています。緑色のはそれがもろに見て取れる。
そういう意味では僕は桃色の方が好きです。
桃色は、生命を感じたんですよ。
色、材質、形状、動作、方向がそうさせたんだと僕は思います。
あれを渡す人は、どんな風に教会を使うのだろう。
考えただけでワクワクします。

んで、、、
やはり良重さんは何か、そういう体験があったのではないかと感じます。
仮にあったとするならば、やはり見た人は、なんとなく五感でそれを感じ、経験と照らし合わされる。
僕は教会だと思ったんですね。違かろうが、いろんな風に捉えられる作品はそれですごいと思います。

そんなことを言っていると、展示メインの方にあった服部一成さんの月、水、金、日のポスターですね。
はじめは、やはりあの主に線げ絵の境界を築いていくのが綺麗だなと思い、
そのあと、それぞれのオブジェクトの上下関係が気になり、最終的にその月、水、金、日に目が入りました。
その、文字が見えたときは、なんだかニヤけましたね。
なんでだろう。
そんな、漠然とした美しさとか、線がどうこうだとか思ってたら、言葉に気づき、図の形を改めて思う。
そのときの繋がる感じと言うか、自分の逆走している感じと言うか、そこにウケました。
はめられた気もしました。
この人はどんなことがあったのだろう。。
言葉的に曜日だと思いながらも、実は関係ないのかな。
グラフィックは、空とか天気をさしている気もしたけど、金が浮く。
んで、その金は奇妙なんですね。サルっぽいんです。
そして、一番こっていると感じました、複雑。。
なんだったんでしょうか、好きです。

あとは、有名な作品がいっぱいあったのですが、
Unseen Gaza,Channel 4 Promo
日々の音色
有名なので、、、。
後者の方は、人とつながることは気持ち良いことでしたね。
確か初めてみたときは、この作り上げた時間を感じました。
きっとそこには、沢山の協力してくれた人との出会いがあったんですね。。。

他にも、新聞紙とかありましたね。
プロジェクタで窓枠とか立体を形作ったらなんかできそう。

gggが見終わると、松屋銀座に行って、毎日デザイン広告賞見ました。
東京バンザイ(σ・∀・)σ
ポストカード作り直さんなんなー。と思いました。
そぎ落としや!

そして、本屋へ。。。
僕のバイトは喫茶店なので珈琲の本を探しに、、、
良い本が2冊くらいあるんですけど、ケータイで検索しながらいると、
昔、表紙が気に入ってた本に出会うじゃないですか!!
おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)
(1999/06/18)
村山 由佳


即購入!!
いろいろ学びたいです。バレエも受けないと!!

もしここまで、読んで下さった方が居たならば一緒に飲みに行きましょう!


2010.04.25(Sun) - art+design+dance | Comment(2) TB(0)


TOKYO CITY !!

今日は、バイト終わりで、gggへ行ってまいりました!!
TDC展2010をやってたんですねー!!

今日はようやく、生活らしい生活が出来始めたので、書き連ねたいと思います。
ただただ、、、
この生活らしい生活は実は落とし穴で、生きてけてる感、チャレンジ精神の喪失なのではないかと疑う。
常に、向上心と自分の大きな軸を見つめていたい。

というわけで、TDC展ですね。
作品はgggでどうぞ。

日常で感じたことがあるんだろうな、と思いました。
というか、僕がそうなんだと思うんですけど、
つまりは、自分の思っていることの確認ですか。。。

渡邉良重さんの作品。
手紙の綺麗だったな。ライティングが若干気にはかかりましたが。
機能は、飛び出すメッセージカードなんですけど、
僕は教会を感じました。薄い紙にが、包みこむように立ち上がっていて、
十字架が切り抜かれているんです。
そこには1箇所だけ入口が設けられています。緑色のはそれがもろに見て取れる。
そういう意味では僕は桃色の方が好きです。
桃色は、生命を感じたんですよ。
色、材質、形状、動作、方向がそうさせたんだと僕は思います。
あれを渡す人は、どんな風に教会を使うのだろう。
考えただけでワクワクします。

んで、、、
やはり良重さんは何か、そういう体験があったのではないかと感じます。
仮にあったとするならば、やはり見た人は、なんとなく五感でそれを感じ、経験と照らし合わされる。
僕は教会だと思ったんですね。違かろうが、いろんな風に捉えられる作品はそれですごいと思います。

そんなことを言っていると、展示メインの方にあった服部一成さんの月、水、金、日のポスターですね。
はじめは、やはりあの主に線げ絵の境界を築いていくのが綺麗だなと思い、
そのあと、それぞれのオブジェクトの上下関係が気になり、最終的にその月、水、金、日に目が入りました。
その、文字が見えたときは、なんだかニヤけましたね。
なんでだろう。
そんな、漠然とした美しさとか、線がどうこうだとか思ってたら、言葉に気づき、図の形を改めて思う。
そのときの繋がる感じと言うか、自分の逆走している感じと言うか、そこにウケました。
はめられた気もしました。
この人はどんなことがあったのだろう。。
言葉的に曜日だと思いながらも、実は関係ないのかな。
グラフィックは、空とか天気をさしている気もしたけど、金が浮く。
んで、その金は奇妙なんですね。サルっぽいんです。
そして、一番こっていると感じました、複雑。。
なんだったんでしょうか、好きです。

あとは、有名な作品がいっぱいあったのですが、
Unseen Gaza,Channel 4 Promo
日々の音色
有名なので、、、。
後者の方は、人とつながることは気持ち良いことでしたね。
確か初めてみたときは、この作り上げた時間を感じました。
きっとそこには、沢山の協力してくれた人との出会いがあったんですね。。。

他にも、新聞紙とかありましたね。
プロジェクタで窓枠とか立体を形作ったらなんかできそう。

gggが見終わると、松屋銀座に行って、毎日デザイン広告賞見ました。
東京バンザイ(σ・∀・)σ
ポストカード作り直さんなんなー。と思いました。
そぎ落としや!

そして、本屋へ。。。
僕のバイトは喫茶店なので珈琲の本を探しに、、、
良い本が2冊くらいあるんですけど、ケータイで検索しながらいると、
昔、表紙が気に入ってた本に出会うじゃないですか!!
おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)
(1999/06/18)
村山 由佳


即購入!!
いろいろ学びたいです。バレエも受けないと!!

もしここまで、読んで下さった方が居たならば一緒に飲みに行きましょう!


2010.04.25(Sun) - art+design+dance | Comment(2) TB(0)